車両・資機材移送

JPRを通じ、日本から寄贈された消防団積載車が、本日の7時30分頃カンボジアに到着し、Brigade70 RRC711部隊へと移送されました。日本で活躍し退役した車両達は、その後はRRC711仕様へと改造およびカラーリングされ、再び、異国の地である「カンボジア」で活躍することになります。この寄贈車両達が、カンボジア国民の「生命・身体・財産」を守るため、RRC711部隊とともに大活躍することを願っています。