【理事】関 祐介(せき ゆうすけ)

 

【所属】大阪府済生会千里病院

    

 

 JPRに入会し海外支援をきっかけに人生がかわり、「何か自分にできることはないか」と考えるようになる。

 

そして「小さなことでも、自分にできることをしようと」行動するようになる。

 

JPRでは、海外活動はもちろん国内活動でも、普段では体験できない経験をすることができるので、どんどんJPRの活動にのめりこみ、現在に至る。

 

【略歴】

2004年 箕面市立病院勤務

2010年 大阪府済生会千里病院勤務 

2019年 JPR理事

 

【JPRでの活動】

2006年 第二回ザンビア支援

2008年 第三回、第四回南カリマンタン州バンジャルマシン市技術支援

2009年 第三回、第四回インドネシア スラバヤ市技術支援

2011年 カンボジア短期支援

2014年 カンボジア短期支援

2016年 カンボジア短期支援

2018年 カンボジア短期支援

 

【理事】菊池 悠

(きくち ゆう)

 

【所属】神戸市消防局

 主に救急隊長や本部救急課(MC担当、隊員指導担当)で救急業務に従事。現在は消防隊長として、震災対応や土砂災害を勉強しています。

 

【趣味】畑、自然遊び、キャンプ、ラグビー、囲碁、読書

 

【JPRでの役割り】

 総務・広報担当理事

 

【JPRに入ったきっかけ】

 職場の先輩がプライベートで国際協力している事を知り、自分も何か協力できることがあればと思い入会しました。

 

【メッセージ】

 平成31年4月に理事を拝命しました。総務、広報と守備範囲が広くわからないことだらけですが、組織にとって非常に重要なセクションと認識しています。会員の皆様と連携し、確実に業務をこなすと同時に会の発展のため一歩ずつPDCAを回していきたい。

よろしくお願いします。